看板犬くまのつぶやき

2017.07.01

思い出がいっぱい

 こんにちワン

常連のお客様から、ブレーキの調子が悪いので見てほしいとのご依頼。

お車は旧型のミニカです

大事に乗られているのですが、乗り続けるうちにどうしても色々な所に不調が現れ、

その度に修理をしながらきました。

  

今回はブレーキの部品を交換しないといけない状態だったのですが、部品が製造中止なので新品が手に入りません

中古品は見つかったのですが、値段が高い上にちゃんと動作するかもわからずで、

リスクが大きかったのでお勧めできませんでした

  

しかし、ブレーキという大切な場所だけに、だましだまし乗って頂くわけにもいかないので乗り換えをご提案しました。

ご主人は次の車は何にしようかと買い替えに気持ちが傾いていらっしゃったのですが、

奥様の表情が曇っています  しょんぼり

  

なんでも、若いころにご購入されたお車を軽い気持ちで手放したため、スクラップされてしまったのがとてもショックで、

次に乗る車は大切にしてあげようと思われたそうです。

  

そして今の車に出会って、約束通り大切に長い間乗り続けてこられました。

雨の日も風の日も乗って、お子様の塾の送り迎えなど色々な思い出が詰まっていて、

まさに家族のように、我が子のようにかわいいといったご様子です

思い入れをひしひしと感じました。

  

ここは何とかしてさしあげたいということで色々と探しましたところ、状態の良いパーツを見つけることができました

 

ミニカちゃんも空気を読んでか、今のところ調子よく走ってくれているそうです。

これからも愛情をたっぷり受けて走り続けてね~~

  

  

  

  

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム